わたしが嫁に行くまでの記録

貞操観念が狂ってる女の婚活と色恋記録

独り言

 

この歳になって独身だと

好きな人と結婚するなんて贅沢だとか、いい父親になりそうな人と結婚しましょう、とか、結婚は幸せの絶頂ではありません、とか色々外野がうるさいのですが、では好きな人と一緒にいることが贅沢なら、一体なにが幸せだというのだろう。

 

わたしがいなくても一人でやっていけそうな人には全く興味がもてないのがそもそもの問題なのだろう。世間ではわたしのような女を不幸体質という。

 

はぁー、本当にもう、男に生まれれば良かったのにな。女は如何せん、世間が決めたタイムリミットと身体的なタイムリミットがありすぎてうんざりする。